DENTAL CHECK UP

お口の健康のために、
無料歯科健診を
受けましょう

無料歯科健診を受けられる病院を検索

新規登録はこちら
※組合・企業ID、共有キーが必要になります

なぜ歯科健診が必要なの?

お口の健康のためには「早期発見、早期治療、予防」が大切です

歯のアイコン

歯と口腔内の大切さ

自分の歯で一生涯食べる事や自分の口で会話をする事を楽しむのはQOL(クオリティ・オブ・ライフ)を上げる一つだと考えられます。 虫歯や歯周病になると食べ物が良く噛めなくなり、唾液の分泌量も減ってしまいます。 口腔内の衛生状態が悪くなると心臓病や糖尿病などの生活習慣病やメタボリックシンドロームに影響を及ぼす事が分かってきました。
また、嚥下障害(噛めない、飲み込めない)にも影響する可能性があります。嚥下障害により栄養分がうまく摂取できなかったり、飲み込んだものが気管に入り窒息するという事もあります。

もっと詳しく知る

糖尿病と歯周病は共に代表的な生活習慣病

糖尿病と歯周病は共に代表的な生活習慣病で、生活習慣要因として食生活や喫煙に関与します。
糖尿病は喫煙と並んで歯周病の二大危険因子であり、一方歯周病は三大合併症といわれる腎症・網膜症・神経症に次いで第6番目の糖尿病合併症でもあり、両者は密接な相互関係にあります。しかし慢性炎症としての歯周炎をコントロールすることで、糖尿病のコントロール状態が改善する可能性が示唆されています。

歯と口の健康は健康寿命の延伸に

【出典】:Fukai K.Future directions for research on the contributions of dental and oral health to a healthy aging society .Health Science Health Care 2013:13,39-42
深井穫博。健康長寿社会に寄与する歯科医療・口腔保健のエビデンス、日本歯科医師会雑誌 2014,66(10)、979-988

早期発見、早期治療、予防

虫歯や歯周病などは初期の段階では痛みもないので気づかない方も多いと思います。放置しておくと悪化してしまい、悪化してからの治療は時間も費用も掛かってしまう事が多いです。
どの病気もそうですが、早期発見、早期治療が大切です。 近年、リスクマネジメントの意識が高まり、病気に対しても予防の意識が高まってきました。虫歯や歯周病は予防をしっかりすれば防ぎえる病気です。
虫歯や歯周病は様々な病気の原因になる可能性もあるので、予防はとても大切な事です。

もっと詳しく知る

歯周病の発生・進行を防止するためには

歯周病の発生・進行を防止するためには、定期的な健診および歯石除去、歯面清掃が効果的であることが多くの介入研究等により示されており、かかりつけ歯科医等のもとで、こうした歯周病管理を受けている者を・増加していく必要がある。
また、歯周病を初期のうちに自己管理して、手遅れになるのを防ぐためにも、例えば、週1回以上鏡で自分の歯ぐきの状態を観察する等の習慣を定着していくことは効果があるものと思われる。実際に、生徒を対象とした研究ではあるが、歯肉の状態を自己観察して記録するよう介入を行うことにより、歯肉の状況の改善に効果があったとの報告がなされている。

虫歯や歯周病の原因となる歯垢の除去について

う蝕および歯周病の原因となる歯垢の除去は、歯の形態や歯列の状況などから、自己管理のみで完全に行うことは困難である。 そのため、これらの疾患を予防し、実際に歯の喪失防止に結びつけるためには、自己管理に加えて、専門家による歯石除去や歯面清掃、予防処置を併せて行うことが重要である。実際に、歯科医師、歯科衛生士による適切な予防処置(フッ化物応用、予防填塞(フィッシャーシーラント)、歯石除去や歯面清掃 等のプロフェッショナルケア)を組み合わせて行うことがう蝕および歯周病を予防し、歯の喪失を減少するのに有効であることが、多くの研究から明らかにされている)。 そのため、健診による早期発見・早期治療に加え、疾患の発症を予防する一次予防がより重要であることを広く認識して個人の口腔健康管理を専門的立場から実施あるいは支援する保健所・市町村保健センターやかかりつけ歯科医等の歯科保健医療機関(専門家)を活用し、定期的に歯科健康診査・保健指導や予防処置を受ける習慣を確立することが必要がある。

歯科健診・相談とは?about

当社の歯科健診・相談は、
無料歯科健診の他、無料で矯正歯科相談、インプラント相談、審美歯科相談
受けることができるものです。

下記の4つの診療区分から、
ご自身にあった健診・相談を
選べます

  • 一般歯科健診

    歯科医師が目視で歯と歯肉の状態を確認し、
    口腔内の状況を説明します
  • 矯正歯科相談

    日本矯正歯科学会の認定医によるカウンセリングを
    行います
  • インプラント相談

    インプラント学会認定医によるカウンセリングを
    行います
  • 審美歯科相談

    歯科医師によるカウンセリングを
    行います

受診の流れflow

01

アカウント登録

【組合・企業ID】【共有キー】をご確認のうえ、本サイトの「新規登録はこちら」からアカウントの登録を行ってください。
02

病院検索

ご登録いただいたアカウントで「受診者ログイン」からログインし、近隣(ご自宅・ご勤務先)の歯科医院をご検索ください。
03

仮予約

歯科医院の情報と予約空き状況をご確認のうえ、ご希望の日時を選択し、予約登録を行ってください。
  • 希望日時に予約ができない場合、画面上の「予約フォーム」をご利用下さい。
04

ご予約の完了

予約登録後、歯科医院から予約確定メールが届きます。
05

健診受診

予約日時に歯科医院で健診を受診のうえ、健診票をお受け取り下さい。
  • ご予約をキャンセルする場合は、歯科医院へ直接ご連絡ください。
06

アンケート

健診後、メールでアンケートが届きますので、ご回答ください。
  • 矯正歯科相談、インプラント相談、審美歯科相談も原則上記フローに従います。

注意事項note

  • この健診・相談は当社と提携している歯科医院でしか受けられません。
    また、個人的にお申し込みをされても無料にはなりません。当社の予約サイトを経由していただいた方のみが無料の対象です。

  • 無料歯科健診の実施時間は15分から30分程度です。
    先生の説明等で時間がかかる場合がありますので、時間に余裕をもってご予約下さい。

  • この健診には、歯石除去等は含まれません。

  • その歯科医院でその後治療するか否かは、ご本人の判断でお願いします。
    当社は提携歯科医院での治療を斡旋するものでも阻害するものでもありません。

  • 健診・相談の実施後、アンケートへのご回答をお願いします。企業と医院のよりよい関係を築く為に役立てさせていただきます。

  • 個人情報の取り扱いには十分に注意を払っております(詳しくはプライバシーポリシーをご確認ください)。
    また、健診に伴う個人情報は、所属する企業・健康保険組合に提供することがございます。

  • 希望者は、それぞれの診療区分ごとに原則、年に2回まで利用することが出来ます。

  • プライバシーマーク
  • ISMSマーク

弊社では、お客様情報をはじめ、弊社が保有する情報の適切な管理を行うため、個人情報保護方針、情報セキュリティ方針を策定し、個人情報保護マネジメントシステム(PMS)、情報セキュリティマネジメントシステム(ISMS)を実施し、プライバシーマークならびにISO27001の認証を維持するとともに継続的に改善してまいります。

ページの先頭へ

ページトップへ